2007年11月01日

TBS、亀田問題で謝罪 中継は続行

banner_02.gifプロボクシング世界戦の反則行為により、亀田大毅選手らが処分された問題で、試合を中継したTBSの井上弘社長は1日の記者会見で「ルール違反で残念な試合になり遺憾に思う。視聴者からのご意見、ご批判を真摯(しんし)に受け止め、今後の番組作りに反映させたい」と謝罪した。今後の試合については、中継を続行する方向で、亀田兄弟が所属する協栄ジムと交渉していく意向を示した。

 TBSには、視聴者から「実況や解説のコメントが亀田寄りだ」などの苦情が数千件寄せられた。井上社長は「大変才能のある選手で、一家の存在感を強調する余り、彼らの言動の取り上げ方に、反省すべき点があった」と語った。一方、「批判については個人のアナウンサー、スタッフが責任を負うものではない」とも述べた。
アサヒ.COM
http://www.asahi.com/culture/update/1101/TKY200711010333.html
posted by 亀 at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。