2007年11月04日

★タメ口”亀田節戻った!興毅メキシコへ単身修行に出発★

banner_02.gif
★タメ口”亀田節戻った!興毅メキシコへ単身修行に出発★

亀ta.jpg

★亀田節復活!! プロボクシング世界戦での反則指示行為により処分を受けた「亀田3兄弟」の長男・興毅(20)が2日、メキシコへの単身修行に出発した。反則当事者の弟・大毅(18)と父・史郎氏(42)の代わりに先月26日に謝罪会見をした時とはうって変わり、おなじみの“タメ口”が復活。心の傷を回復した興毅は父離れしてメキシコへ旅立ち、再起への第一歩を踏み出した。





 「浪速乃闘拳」が戻ってきた。興毅は成田空港に黒ずくめのジャージー姿で現れ、出発前に報道陣にメキシコ行きの理由を説明した。

 「協栄ジムで練習して、みんなに迷惑かけてもな。メキシコで和毅(ともき)も一人で頑張ってるから、心細いやろうと。その応援も兼ねて、行こうと思う。会長とな、相談して決めた」

 メキシコのアマチュア大会に参戦中の末弟・和毅(16)の応援と自身の体づくりのために、12月まで滞在する。軽中量級の「王国」と呼ばれる地での修行について、所属の協栄ジムの金平桂一郎会長(41)と相談して決めたことを明らかにしたが、注目すべきはその語尾だった。

 亀田節復活−。1週間前の謝罪会見ではスーツにネクタイ姿で現れ「申し訳ございませんでした」「反省しています」などと敬語で頭を下げ続け、涙を浮かべるシーンもあった。だがこの日は違った。相手選手を挑発したりファンサービスをする時などに発してきた“タメ口”に終始した。

 大毅の反則行為によって亀田家は日本ボクシングコミッション(JBC)や協栄ジムから処分を受け、興毅は3カ月間試合を自粛中。威勢のいい言葉を聞く限り心の傷は癒えたようだが、体の状態は悪い。体重は自己最高の55.5キロで、フライ級のリミット50.8キロの約1割オーバー。協栄ジムからプライベートジム「亀田道場」の使用を禁止されており、家ではストレッチと体操しかできなかった。「初めてかな、ボクシング人生でここまで体動かしていないのはな」と苦笑いだ。

 現地での滞在拠点「パンチョ・ロサレスジム」でのスパーリングは禁止で、走り込みやジムワークが中心となる。お目付け役として協栄ジムの篠田誠司氏(28)が5日に合流、興毅が金平会長に電話で毎日行動報告することも義務づけられている。行動を制約される中で、ウエートダウンと体調回復をめざす。

 これまでトレーナーを務めてきた父・史郎氏から、丸太切りやニワトリ追いなどパフォーマンスを意識したトレーニングを強いられてきた。史郎氏の管理下を離れての練習法について聞かれた興毅は「亀田流もクソもなんもないよ」。地道に練習することを誓って、メキシコへと旅立った。

 再起戦は来年1月以降。4日に同門のWBA世界フライ級王者・坂田健史(27)が防衛戦を実施し、勝てば、4月までに同級1位の興毅と指名試合を行う可能性も浮上する。大毅を下したWBC同級王者・内藤大助(33)=宮田=との対戦も視野に入れる。「体つくっていって最高に仕上げる」。亀田節とともに、興毅の心技体が完全復活する日も近そうだ。


■お目付け役
 メキシコで興毅らと合流する篠田氏は、かつてボクシングを志して米ラスベガスの大学に留学し、本場のリングで腕を磨いた国際派だ。卒業後に協栄ジムのトレーナーとなり、5月まで東京・葛飾区内の「亀田道場」に派遣され専属トレーナーを務めたが、現在は金平会長の秘書に専任。この日は興毅の会見に同席し、「5日からメキシコに行き、今後の日本での生活環境、トレーニング環境の確認、練習のプロセスとスケジューリング、次戦に向けた具体的な日程などを決めて参ります。新しいトレーナーの件も含め、時間をかけて話し合う」と述べた。



◆協栄ジムの金平桂一郎会長
 「これからが亀田興毅の再出発の第一歩。しっかり体を動かしてきてほしい」



◆漫画家・やくみつるさん
 「きのう泣いた烏がもう笑った、という感じもしないでもないけれど、彼がもう家長の体をなしているというのが第一印象。事実上の亀田家の代替わりに見えた。前回は泣き落としで今回はちゃめっ気。世間では逆風から若干の追い風が吹いてきたようにも見えるが、その辺の機を敏感にとらえて変わり身が早い気も。丁寧語は、最後の『頑張ってきます』という一言だけだったが、傍若無人でもなければさほど粗暴でもない。旧亀田カラーも残しつつ出過ぎないというあたりに、今後の新亀田像を見つけていくのかなとも思った」



★謝罪会見では涙…

 興毅は先月26日に東京・新宿区の協栄ジムで、約1時間20分にわたり謝罪記者会見。前日に頭髪を丸刈りにして臨み、大毅の反則行為の“被害者”となったWBC世界フライ級王者・内藤大助(宮田)に「ほんまにすみませんでした」と謝った。「亀田家を代表して謝りたい」と話した興毅は、謝罪会見に同席せずに協栄ジムのスタッフを辞任した父・史郎氏を「俺らの中では世界一のおやじ」とかばった一方で、試合中の大毅への反則指示行為について認めて謝罪した。★





★こちらも見てみて!by亀田プロモーション★


ラベル:亀田
posted by 亀 at 02:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 17:03
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: メキシコ世界 > 北アメリカ > メキシコメキシコ合衆国(メキシコがっしゅうこく)は、ラテンアメリカの連邦制国家である。北はアメリカ合衆国と、東南はグアテマラ、ベリーズと国境を接する。西は太平洋、東は..
Weblog: メキシコを巡る旅
Tracked: 2007-12-07 10:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。